当協会について

一般社団法人 遺品整理適正化推進協会(以下、当協会)は遺品整理業務の適正化を促進するために、幅広く適切な情報の収集・提供・発信を積極的に行うと共に、遺品整理業務の適正化推進に関する企画・宣伝・研究開発や、全国の市区町村において細やかな組織管理運営を行います。

また遺品整理業務の適正化のため当協会内において適正な基準を設け、資格者や優良業者の育成を目的として、当協会会員や受講希望者に対し講座や講習会・セミナー等を開催しながら資格等を付与させて頂く認定事業も行ってまいります。

設立目的

当協会は日本国内における遺品整理業務の技術向上と、目まぐるしく変化する廃棄物処理やリサイクルに係る、法令の情報と知識を会員相互に共有する事で、適正な遺品整理作業を行う専門業者の育成に取組み、相互に協力してレベルの高いサービスを提供し社会への貢献に寄与することを目的とします。

代表理事 ご挨拶

廃棄物の処理やリサイクルを行うには関係法令が複雑多様に施行されていますが、遺品整理業務はまだまだ未開拓な分野である為、多くの業者が参入し玉石同架(良いものと悪いものが混じりあった様子)の状態で違法な処理方法による無許可営業の不用品回収業者等が増加しております。

遺品整理業界や遺品整理業務を適正に推進させるべく多くの方々からご賛同を頂き当協会を設立いたしました。
また当協会でしか行えない遺品整理に特化した「エンディング費用保険」との連携や日本国内全域の全ての協会員の相互協力を以ってクオリティーの高いサービス提供。
廃棄物処理やリサイクルに関係する最新のコンプライアンス規定に基づき安心・安全な業務を行うことで、地域経済の振興を図り社会貢献に寄与したいと考えます。

一般社団法人 遺品整理適正化推進協会 代表理事 長谷川 博之

役員のご紹介

代表理事 長谷川博之

ジック少額短期保険株式会社と共同にて孤独死の事後処理と遺品整理・居室外死亡の際の遺品整理に特化した「エンディング費用保険」を開発し、自ら販売代理店となり、遺品整理を円滑に進める為のルール作りとして事故発生後のアフターフォロー業務として行う株式会社Anjoを設立。アフターフォローの一つとして優良な遺品整理業者の斡旋の為、当協会と株式会社Anjoは業務委託契約を締結。

「株式会社Anjo」代表取締役
「株式会社アールワークス」代表取締役

副理事 張山 珍(たふとし)

「株式会社はりーあっぷ」代表。長年に亘り孤独死・特殊清掃・遺品整理に取組む。遺品整理業界への問題意識に代表理事 長谷川と当協会の意思に賛同し、当協会の近畿ブロック長の任命と同時に副理事に就任。

「株式会社はりーあっぷ」